会社帰り素行調査

残業や付き合いが増えて怪しいと感じたら・・・

浮気を疑うようになるポイントというのはいろいろなものがありますが、特に多いのが急に今までにない残業や仕事終わりの付き合いが多くなったり、帰りが極端に遅くなったりすることです。サラリーマンが浮気をするケースのほとんどは、仕事帰りの時間ですので、もしこうしたことが多くなっているのであれば、浮気を疑うこともできるでしょう。特に営業職でもないのに、付き合いがとても多くなるのであれば、仕事にかこつけた何かということが考えられます。こうした疑問が生じて、他にも浮気が考えられるような素振りが見られるのであれば、素行調査を依頼してみることもできるでしょう。本当に浮気をしているのであれば、それ以降の関係を考え直すきっかけになりますし、浮気をしていないということが分かれば安心することとができます。どちらにしても、あやふやなまま気をもんでいる状態が一番精神的に良くありません。

 

怪しいけど確信がないなら素行調査依頼をしよう

このように、配偶者の行動が怪しいと思っても確信が持てないようであれば、探偵事務所に依頼して一度素行調査を依頼するのがベストでしょう。探偵事務所では、浮気をしているかどうかに確信が持てないという場合でも、しっかりと素行調査をして納得がいくまで配偶者の行動を確認してくれます。怪しいと思われる行動を取っている日の会社帰りの行動をマークして、どこに寄っているのか、誰と会っているのかをしっかりと確かめてくれます。

 

どこに寄り道しているかの確認程度なら調査は簡単

初めて探偵事務所に調査依頼をする人の多くは、こうした調査にはお金がたくさんかかったり、打ち合わせが大変そうだと思ったりするものです。しかし、実際にはこの程度の調査は簡単なケースですので、費用の面でも手間の面でもさほど大きな負担になることはないでしょう。特に、会社帰りにどこに寄っているのかという程度の調査は、尾行の開始位置と時間がはっきりと分かっていますし、その日のうちに自宅に帰るということで時間の制約もあるので、楽に調査ができます。特定の曜日に怪しい行動を取るということであれば、なおさら調査がしやすくなります。

 

調査の依頼にあたっては、配偶者の情報を写真付きで提供することが求められます。また会社がどこにあるか、大体何時くらいに退社するかなどの情報があると、すぐに調査に取りかかることができますので、急ぎの依頼であってもスムーズにできるでしょう。さらに、もしどこに寄りそうかという推測があるのであれば、それを伝えることによってより調査が楽になるでしょう。もちろん、こうした情報通りに行動しないとしても、尾行の技術と経験が豊かな探偵であれば臨機応変に対応することができますので、しっかりと調査をしてくれるでしょう。

 

怪しい日のみなら安くなるが、数日間の素行調査ならそれなりにかかる

会社帰りの素行調査はそれほど難しいものではありませんが、しっかりと納得できるまで何日も調査を続けてほしいという場合には、ある程度の費用がかかってきます。怪しいと思える日だけの調査であればコストもそれほどかかりませんが、もしそれで納得できないようであれば、続けて会社帰りの調査を依頼するようになります。そのための費用をあらかじめ相談しておいて、どのくらいかかるかということを計算しておくようにしましょう。大手の探偵事務所であれば、明確な料金体系がありますので、費用の面で不安を抱くことなく依頼できるでしょう。どのくらいの費用をかけるか、どのくらいの日数を調査するかというバランスを考えて調査するようにしましょう。

 

⇒即日対応OK!おすすめ探偵2社を比較!