浮気の証拠集め

あまりわかっていない状態で探偵に依頼すると料金は高くなる

一緒に住んでいたり近くにいれば、何となくいつもと違う、怪しいかもというときもあります。意外にそれは間違っているわけではいのですが、あまりわかっていない状態で浮気の証拠を得るために探偵に依頼すると、探偵側も情報が全くない状態でパートナーの行動パターンを読み、浮気をするであろう日を予想し尾行したり探したりしなくてはいけません。ですので、その分探偵事務所が行うこと、尾行する日数も増えてしまって探偵に依頼した料金が高くなってしまうケースも実際には少なくありません。確固たる情報ではないにしても、小さな情報でしかなかったとしてもそこから浮気の証拠を得られることもたくさんあります。

 

証拠集めを依頼するなら浮気を確信してからがいい

パートナーが怪しい行動をしているだけで=浮気をしていると断定することはまずできません。ですので、探偵に依頼するときは相手がだれかわからない、いつ浮気をしているかがわからなくても浮気をしていることが8割以上確信することができてからにしましょう。もちろん、グレーの状態で探すのはダメというわけではありません。グレーの状態から白黒をはっきりさせるために探偵を依頼されている方が大半を占めていますし、確信してから依頼されている方の方が実際には少ないかもしれません。ですが、一緒にいれば?をついているのではないかとふと思う瞬間やおかしいと思う瞬間というのがわかります。ある程度確信ができた状態で依頼すれば、その分探偵費用をおさえることにもつながりますので、自分で得られる情報は得ておくということが大切です。

 

メールのやりとりなどをキャプチャー(写真)が撮れるとよい

パートナーの携帯電話やパソコンのメールなどのやり取りがみられるようであれば、それらをチェックし写真を撮影しておきましょう。ただ最近は携帯電話、パソコンともにロックをかけている人が増えています。ロックをかけていなかった人が急にかけ始めるという時点で怪しいわけですが、最近の携帯電話というのはロックをかけるのが一般的な機能となっているのでロックがかかっていても何ら不思議なことではありません。ですので、数年前に比べると携帯電話のメールをチェックしたりどんな写真があるのかを見ることができにくくなっているのが現状です。

 

決定的な写真などは探偵に相談しながらがよい

メールやパソコンなどのメールのやり取りも浮気の証拠に十分なりますが、やはり決定的なのは浮気相手と不貞行為をしているであろう可能性が高い写真です。ただ素人が尾行をして不貞行為の写真を撮るというのは想像以上に難しいのが現状です。なので、確固たる証拠写真というのはやはり、プロである探偵に依頼した方が賢明です。浮気相手と確実に会うという日と時間がわかれば自分でも撮影することができるかもしれませんが、わからない時がほとんどです。いつ浮気相手と会うかわからないからこそ、探偵を依頼して確実に浮気をしている、不貞行為をしていたであろう証拠写真をおさえるということが大切です。

 

あとは良い仕事して安い探偵を探す

探偵事務所と一口にいっても、本当にいろいろあるのが現実です。高かろうよかろう、安かろう悪かろうではありませんが、探偵の費用の相場というのはあってないようなものでもあります。費用を抑えたからと言って証拠が取れないというわけではありません。つまり、安くても良い仕事をしてくれる探偵事務所に依頼すればいいのです。ただ、一般的にお世話になるようなところではないのも事実ですから、右も左もわからない方がほとんどではないでしょうか。いきなり一つの事務所に絞る必要はありません。いくつか事務所を回り、自分が一番いいと思える探偵事務所に依頼するのが一番です。親身になって相談に乗ってくれる事務所は必ずあります。口コミなどの情報をチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

⇒即日対応OK!おすすめ探偵2社を比較!